【第(2)類医薬品】活絡健歩丸(600丸)/かつらくけんぽがん/八ッ目製薬

神経痛、関節痛、筋肉痛など…つらい痛みに。

活絡健歩丸(かつらくけんぽがん)は、中国清代の名医「沈金鰲(しんぎんごう)」の著した「沈氏尊生書(1773年)」に記載されている「養血壮金健歩丸」の処方を基本とした中世薬です。

有効成分として動物・植物成分20種類を配合し、神経痛、関節痛、筋肉痛に優れた効果を発揮します。

下記のような症状でお悩みの方に。

■ 最近足腰が弱り、歩くのが辛い。

■ 体質的に冷えやすく、体を温めると痛みが和らぐ。

■ 五十肩、神経痛で困っている。


300丸 ●600丸

販売価格
12,100円(税込み)
在庫
×
商品コード
100040

数量

在庫切れのため注文いただけません。
カテゴリー
からだの痛み・しびれ
メーカー
八ッ目製薬株式会社